2012年04月13日

なんで今さら大学院?

実は何年も前ですが、大学院へ行こうと考え始めました。
税理士としての業務の運営は問題ないと自負していますが、「税法」という法律への造詣を、より本質的に、より俯瞰した目線で追加構築することで、クライアントの皆様に対して、今まで以上に質の高いサービスが提供できると考えたからです。

何年間かタイミングを逸していましたが、ついに昨年大学院の社会人入試へと挑戦しました。

でも不合格!
準備不足でした。お世話になった税理士の先輩に申し訳ないです・・。


科目等履修生として、まずは一年間お世話になることとなりました。
履修しつつ今年再受験。
明日が講義初日です。

ブログはここから始まります。

posted by 下町の税理士若林 at 22:43| Comment(0) | 日記